2011年05月14日

巣鴨地蔵通りの四の市

巣鴨地蔵通りです。
おばあちゃんの原宿って言われているくらい、お年寄りも
多いところ。

P1000377.JPG
ここが入口。

巣鴨地蔵通りには毎月4のつく日(4日・14日・24日)に「四の市」が
開催されています。いわゆる縁日ですね。

四の市にはあまり広くない片側通行の道路が歩行者天国になります。
この日は土曜日の四の市で、さらに露店もでるので、かなりの大賑わい。

P1000378.JPG

入口にある案内所です。

P1000359.JPG

みて、この賑わいっぷりw
露店がいっぱい出ているし、人もいっぱい。
巣鴨商店街の入り口から庚申塚の交差点まで延々と
こんな調子で混み合っています。

露店はお祭りにあるような食べ物系も多く、食べ歩きしたり、道端にある
ベンチに腰掛けて食べている方もいます。

おもしろいのは数珠とか天然石を使ったアクセサリーが露店で売っていたり
置物、ステンドグラスなども道端で売ってたりするところ。
巣鴨ならではの露店かもしれないですね。

P1000387.JPG
ストラップとかブレスレッド

P1000389.JPG
数珠がいっぱい

P1000398.JPG
骨董市みたい。

進んでいくと、マルジがあります。

P1000390.JPG

お年寄り向け?の衣料品。
赤いちゃんちゃんことか、ベストとか、赤にちなんだ服が
いっぱい販売されてます。縁起ものですね。もちろん普通の服とか下着も
あります。

うちの家族が巣鴨に来た時には、大体マルジあたりを
折り返し地点にしてるそう。

けど、その先にも延々と露店は続きます。

P1000411.JPG

庚申塚の交差点。
ここでやっとこ商店街の終点です。

この先には都営荒川線の庚申塚駅があります。
ここまで1kmくらいかな?

なにぶん人が多いので、あちこち見て回ると40〜50分くらい
かかるかもしれません。



posted by ちくわ at 20:00| 巣鴨地蔵通り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。